バナー収入♪HP作成に張り合いが欲しいあなたに・・・
トップ > サイトマップ
バナー広告について
バナー広告基礎知識
バナー広告で稼ぐコツ
バナー広告用語集
よくある質問と回答
 バナー広告紹介
アフィリエイトサービス
プロバイダ
単独アフィリエイト
 アクセスアップ
アクセスアップツール
 掲示板
共有質問掲示板
 リンク
相互リンク集
リンクについて

簡単用語説明
■アフィリエイト
直訳すると提携と言う意味。広告を掲載しているHPまたは管理者を指す。
■ECサイト(ECマーチャント)
広告を配信し、成果に似合った額の報酬を支払う広告主を指す。
■アフィリエイトプログラム
アフィリエイトとECサイトが提携し、報酬を得るまでのシステム。
■アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)
アフィリエイトサイトとECサイトの間に存在する広告代理サービス。
■クリック保証
掲載した広告が1回クリックされる度に報酬が得られるシステム。
■成果報酬(成功報酬)
掲載した広告経由で利益があると報酬が得られるシステム。
■スタッフ紹介
掲載した広告経由で新規スタッフ登録があると報酬が得られるシステム。
■間接報酬
掲載した広告経由で紹介したスタッフが利益を上げると間接的に報酬が得られるシステム。
■最低支払額
ECサイトが実際に現金を支払う事ができる、報酬の支払い条件額。
■審査
ECサイトが広告掲載に適しているかどうかを判断する為の審査。

バナー広告基礎知識

1 はじめに
 1-1 広告サイトと契約する前に
 1-2 広告を貼る前に
 1-3 実際にどれ位稼げるか

2 アフィリエイトについて
 2-1 アフィリエイトとは
 2-2 アフィリエイトの仕組み
 2-3 単独アフィリエイト
 2-4 アフィリエイトサービスプロバイダ


3 報酬制度について
 3-1 クリック報酬
 3-2 成果報酬
 3-3 表示回数報酬
 3-4 リンクスタッフ紹介

 3-5 間接報酬

4 バナー広告掲載までの流れ
 4-1 申請から広告掲載まで
 4-2 ECサイトの審査について

 4-3 バナー広告の種類について

5 宣伝する際の注意点
 5-1 広告のコメントについて
 5-2 メールでの宣伝について
 5-3 掲示板の書き込みについて


1 はじめに

1-1 広告サイトと契約する前に

当サイトでは広告を貼るだけで簡単に広告収入が得られる、ECサイト(広告主)を多数紹介しています。ECサイトと契約するには名前・住所・電話番号・銀行口座などの個人情報の申請が必要となります。しかし、その申請した個人情報を悪用するECサイトが、絶対にないとは言い切れません。当サイトで紹介しているECサイトは当方が実際に登録し、信頼できると判断した上で紹介していますが、個人情報の取り扱いには十分に注意し、ご自身の責任において行って頂くようお願いします。

 関連サイト:警察庁ハイテク犯罪対策 ハイテク犯罪の現状とサイバーパトロール



1-2 広告を貼る前に

無料のホームページスペースを使ってサイトを運営されている方も多いと思いますが、広告の掲載を禁止している場合があります。有名な所ではGeoCitiesinfoseekは広告の掲載を認めていませんので、もし広告を掲載した場合はアカウント削除の対象になります。広告を掲載したい場合は必ず自分の使っているサーバーの「利用規約」を読んで、広告の掲載を認めている事を確認しておいて下さい。

広告掲載が可能な無料ホームページスペース

サービス名 容量 FTP CGI 自動挿入される広告
FC2 WEB 100MB × ページ下段に1行のテキスト広告
フリーティケットシアター 64MB × ポップアップ広告
ZERO-CITY 100MB × ページ下段にテキスト広告
うさぎtadaima.com 20MB × × ページ上段と下段にテキスト広告



1-3 実際にどれ位稼げるか

月に10万円以上を稼ぐサイトもありますが、ここまで稼いでいるサイトは非常に稀です。これはサイト運営者のアイディアと努力次第ですが、月に数万円を稼げれば良い方だと思います。またサイトの開設当初はアクセス数も少なく、苦労する事も多いと思います。まずは目先の目標を月5000円程度とし、焦らずに頑張っていきましょう。
▲ページトップ
2 アフィリエイトについて

2-1 アフィリエイトとは

アフィリエイト(Affiliate)とは直訳すると「提携」または「加盟する」と言う意味があり、ECサイト(広告主)と提携して広告を掲載しているサイト、またはその管理者を指します。ECサイト(広告主)とは電子商取引サイトの事で、インターネット上で商品の販売やサービスなどを行っている商用サイトを指し、広告を配信して報酬を支払う広告主となります。そしてECサイトと提携し、広告の掲載から実際に報酬を得るまでのシステムをアフィリエイトプログラムと呼びます。



2-2 アフィリエイトの仕組み

ECサイトは一般のホームページにバナー広告を無料で掲載してもらう事で、掲載したバナー広告を経由して利益が発生した場合に、その利益の一部を広告手数料としてアフィリエイトサイトに報酬を支払います。アフィリエイトプログラムはECサイトにとって、大幅なコスト削減となる理想的なマーケティング手法であり、広告を掲載する側も気軽に簡単に収入が得られる、合理的なオンラインマーケティングと言えます。その理由から広告を掲載する側に料金の支払が発生する事はありません。



2-3 単独アフィリエイト

単独アフィリエイト説明図

単独アフィリエイトとは、アフィリエイトサービスプロバイダを仲介せずに、独自のアフィリエイトプログラムを運営するECサイトです。これらのECサイトはアフィリエイトサービスプロバイダを仲介していない為、報酬が比較的高く設定されています。提携時に審査を行わない所も多く、利用しやすいアフィリエイトプログラムと言えるでしょう。



2-4 アフィリエイトサービスプロバイダ

アフィリエイトサービスプロバイダ説明図

アフィリエイトサービスプロバイダとは広告を掲載する側とECサイトの間に存在し、申請に必要な個人情報やECサイトの広告の配信、報酬の支払いまでを管理してくれるサービスです。このアフィリエイトサービスプロバイダに登録する事で、多数のECサイトとの提携が簡単に行える様になります。ECサイトごとに得た報酬も一括して支払われるので、沢山の広告を掲載したい方に最適です。
▲ページトップ
3 報酬制度について

3-1 クリック保証

クリック保障説明図

掲載した広告が1回クリックされる度に報酬が得られるシステムです。例えばクリック保証が10円の場合だと、10クリックで100円、100クリックで1000円の報酬が得られる事になります。一般的に1クリックの報酬額は1円〜10円程度なのでアクセスの少ないサイトでは大きな収入はありません。アクセスが多いサイトでもトップページなどの目立つ位置に掲載しないと大きな収入を得る事は難しいでしょう。



3-2 成果報酬

成果報酬説明図

掲載した広告を経由して商品の購入、または会員登録などがあった場合に、その成果に似合った額が報酬として得られるシステムです。現在この成果報酬は最も多く使われている報酬制度で、1件の報酬額が比較的高いのでアクセスが少ないサイトでも、広告の掲載場所やコメントの付け方次第で大きな収入を得る事が可能です。



3-3 表示回数報酬

表示回数報酬説明図

掲載した広告が表示された回数により報酬が得られるシステムです。広告を表示するだけなので一見楽そうに思われますが、一般的に報酬の単価が良いとは言えず、アクセスが多いサイトでないと大きな収入を得る事は難しいでしょう。以前は良く利用されていた報酬システムですが、現在ではほとんど利用されていないのが現状です。



3-4 リンクスタッフ紹介

リンクスタッフ紹介説明図

掲載した広告を経由して新規リンクスタッフ登録があると、紹介料として報酬が得られるシステムです。リンクスタッフ登録は無料である為、比較的簡単に紹介する事が可能です。1人のリンクスタッフ紹介で高額な報酬が得られるECサイトもあるので提携時に確認して下さい。



3-5 間接報酬

間接報酬説明図

掲載した広告を経由してリンクスタッフを紹介し、その紹介したリンクスタッフが商品の販売などの売り上げがあった場合に、間接的に自分にも報酬が支払われるシステムです。間接的に得られる報酬の額はECサイトによって異なりますが、リンクスタッフをたくさん紹介すればするほど、報酬を得るチャンスが増える魅力的なシステムと言えます。二段階の間接報酬があるシステムをツーティアプログラム、三段階の間接報酬があるシステムをスリーティアプログラムと呼びます。
▲ページトップ
4 バナー広告掲載までの流れ

4-1 申請から広告掲載まで

バナー広告を掲載するにはECサイトへ申請をする必要があり全てオンラインで行う事が可能です。ECサイトは申請を受け必要に応じてそのサイトを審査し、問題がなければ広告の掲載に必要なHTMLタグや注意事項などの情報を記載した登録通知が、メールで送られてきます。後は自分のホームページに広告を貼り付ければアフィリエイト開始となります。またバナー広告だけでなく、広告をメールに掲載して宣伝する事も可能です。多くのECサイトではメール広告用の紹介文とリンクが用意されているので、その広告をメールに貼り付けるだけで簡単に行えます。

  • 申請に必要な主な情報

    • 広告を掲載するサイト名やサイトURLなどの情報(必要に応じてサイトの紹介文やアクセス数)
    • 連絡先となる名前、住所、電話番号やメールアドレスなどの個人情報
    • 報酬の受け渡しに必要な銀行口座などの個人情報


4-2 ECサイトの審査について

ECサイトとの提携時にそのホームページが、広告掲載に適しているか判断する為に審査を行う場合があります。審査の合格基準はECサイトによって大きく異なり、その審査期間は目安として当日から2週間前後となっています。初めてで自信のない方はなるべく審査のないECサイトを選んで登録しましょう。とは言ってもECサイトは広告の掲載スペースを必要としている訳で、極端にサイトの内容が違わない限り不合格になる事はありません。1度不合格になってもコンテンツの充実やサイト内容の変更後に、再度審査を行ってもらって合格する場合もあります。

  • 審査で不合格になる主な要因

    • 極端にアクセス数が少ないサイト
    • 工事中・リンク切れが非常に多いサイト
    • サイトのジャンルが大きく異なるサイト
    • アダルト・公序良俗に反するサイト


4-3 バナー広告の種類について

バナー広告のバナーは直訳すると「旗」「横断幕」を意味し、横長に作成された画像が旗の様に見える事からバナーと呼ばれています。そのバナーのサイズは様々ですが、幅468ピクセル・高さ60ピクセルのフルバナーが一般的なサイズとして標準化されています。バナーのサイズが大きければ大きいほど、表示されるまでに時間がかかり、ページ全体の表示スピードが遅くなるので、貼りすぎには注意が必要です。

標準化バナーサイズ

サイズ 名称 サイズ 名称
468×60 Full Banner 120×600 Skyscraper
234×60 Half Banner 160×600 Wide Skyscraper
120×240 Vertical Banner 180×150 Rectangle
120×90 Button1 300×250 Midium Rectangle
120×60 Button2 336×280 Large Rectangle
125×125 Square Banner 240×400 Vertical Rectangle
88×31 Micro Button 250×250 Square Pop-up

▲ページトップ
5 宣伝する際の注意点

5-1 広告のコメントについて

ECサイトに全く関係のないコメントで訪問者を不正に誘導させる事や、クリックを強制する様なコメントを付ける事は禁止されています。誤解を招く事のない様にコメントの作成には十分に注意して下さい。不安な方は予め用意されている広告文を、そのまま使用した方が良いでしょう。
  • 悪い例

    × サイト維持のためにクリックして下さい。
    × クリックしてからENTERより入室して下さい。


5-2 メールでの宣伝について

スパムについて

相手の許可なく不特定多数にメールを送信する事をスパムと呼びます。メールを送りつけられた相手からすれば、非常に迷惑ですので絶対に禁止されています。ECサイトのイメージダウンにもなるのでスパムが発覚した場合、それまでに得た報酬の支払拒否や損害賠償の請求を受ける事があります。メールマガジン掲載の場合は、相手側は許可していますのでスパムにはなりません。

未承諾広告について

相手の許可なく広告メールを送信する場合はメールの件名に「未承諾広告※」の表示が義務づけられます。これは平成14年7月1日に施行された迷惑メール防止の為の法律ですが、件名に「未承諾広告※」と表示してメールを送信しても、相手の許可がない場合はスパム行為として扱われるので絶対にしないで下さい。



5-3 掲示板の書き込みについて

宣伝を認めていない掲示板や、連続して書き込む行為は禁止されています。ECサイトによってはトラブル防止の為、掲示板への書き込みを一切禁止している場合もあります。トラブルを招く事が多いので、掲示板の書き込みによる宣伝は避けた方が良いでしょう。
▲ページトップ
当サイトで使用している文章やバナー画像の無断転載は固く禁じます。
Copyright (C) 2002-2004 バナー収入♪ All Rights Reserved.

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO